November 8, 2019

京都では最高気温が20度を下回るようになり

少しずつ秋が深くなってきて紅葉シーズンに入ってきました。

秋と言えば食欲の秋。
ARMでは運動の秋です。

この時期は旬のものをたくさん食べてもらいます。。

そして体をしっかり動かすことで、食べたものが消化吸収されエネルギーとなり、余分なものは排泄されます。
(運動ができていないと中性脂肪になって貯えらえます。)

そしてそのエネルギーが、夏場で暑さなど過酷なストレスに耐えてきた体を回復させる時期でもあります。
エネルギー不足ですと、古傷の再発や原因がよくわからない不調が出やすくなるのです。

なので、秋に...

November 4, 2019

11月も引き続き縄跳びがつづきメニューとして続いています。

縄跳びをするのは『リズム感』を向上させる目的があります。

リズム感って何?
それは、いろんな複合する動きを同時にできることです。

体幹に力を入れながら、縄を回す・タイミングよく跳ぶ・ステップを入れるなど。
このリズム感は健康にどうるながるのか?

それは、不調の再発をしにくい体にすることです。

基礎筋力・体力・回復力がついてきても
このリズム感がないと、痛みや不調が再発しやすくなるのです。

なぜそう言えのか?

リズム感は『動き』だけでなく、実は『生活』のリズム感にも繋がるからです。

生活リズ...

September 30, 2019

宿題を出す理由、ルーティーンをしてもらっている目的は
これから10年20年先の健康で動ける体を
いま健康なうちから作っておくことなのです。


健康であれば、美味しく食べれて、ちゃんと寝れて、旅行や趣味もスポーツも楽しめます。

逆に肉体的・精神的に不健康で
やりたいことができないなんてもったいないですよね。

将来の健康に対して責任を持つ。
自立した大人を作っていくことが、MOVEMENTの使命でもあります。

※ けれど、注意してほしいことは
 ・義務感でやらないこと
 ・できなかったからと気分を落とさないこと   
できなかったとき...

September 27, 2019

私は月に1回東京の師匠のところへ研修にいくのですが
そのときに東京のクライアント様がトレーニングに来られました。

その方は10年以上A.R.M.トレーニングをしている大ベテランの50代男性ですが
最近、ガンが見つかりもうすぐ手術する予定だったのです。
(その後手術を受けられ成功しました)

そのときの指導を見せて頂いたのですが
一般的に考えると、軽めのトレーニングをイメージされると思います。

ところがそうではなくしっかり動いて
汗がしたたり落ちるほどやってたんですね。

そのあと私が師匠に質問しました。
「あれくらいやってもいいんですね?」


そ...

September 16, 2019

トレーニングを継続していくうえで大事なこと。

それは安全面ですね。

自分で運動しようと思ったけど、ケガしないかなと心配。

もしくは運動をしていてケガをしてしまったことがある。

このようなことでパーソナルトレーニングを受ける方も多いです。

ARMでは基本、最初の2.3か月はスクワットとプッシュアップをメインに
肘立て(プランク)、首トレ、BOXステップなど基礎メニューを多くしていきます。
(トレーニングスキルや体力、体の状態により個人差はあります)

そのときにやることが『フォームの学習』ですね。

ご存知の通り、フォーム良くなると安全にトレーニングが...

September 3, 2019

9月は台風の季節ですね。

台風の気圧により体にとって大きなストレスとなる時期です。

お天気が悪い時に、腰や膝の痛みが出たり、めまいや頭痛がでたりして体調が悪くなる方もいますね。

そのほとんどが女性です。
原因のよくわからない不調が多く出てくつのですが、お医者さんで検査しても特に異常がありません。

A.R.M.ではその対策でどうするかと言いますと

その季節に動きが苦手になるポイントが出てくるので

そこをしっかりトレーニングすることでその対策をします。

この時期は股関節のメニューとなり、踏み台昇降の動きをメニューを多くするのです。

下半身が浮腫みやすい...

August 27, 2019

8月のメニュー、縄跳びとアブローラーでクライアントのみなさん、首や肩や肩甲骨や、いろいろきているみたいです。

ARMでは年齢性別関係なく基本的に同じトレーニングメニューなのに
なぜ筋肉痛のくる場所が違うと思いますか?

それはARMトレーニングでは『全身運動』をしてもらっているので
その方の『弱点』部分に一番衝撃が入るので、筋肉痛がその箇所に出てくるのです。

スクワットは太ももに効かせないといけない
プッシュアップは肩回りに効かせないといけない

筋肉を大きくする・ボディメイクする・リハビリでこの筋肉を復活させる
このような目的であれば別ですが...

August 23, 2019

8月のARMトレーニングの課題は『複合する動き』をメニューに組み込んできました。

実はメニューの縄跳びとアブローラー
私が最初にしたとき、筋肉痛が首に猛烈にきました。
そして下腹部周辺ですね。

これも人によって全然変わってきますからね。

複合する動きですが
これがうまくできない人は
いま高齢者の車の事故が頻発していることがニュースで取り上げられますが
それとも深い関係があります。

運転される方はわかると思いますが
アクセルやブレーキを踏む足は、毎回のつま先上げの状態になってますよね。
それを微妙に右左と踏みかえる。

それをしながらハンドルを握...

August 21, 2019

8月の課題は『複合する動き』です。

クライアント様が今月のメニューでしている『縄跳び』と『アブローラー』ですが
私が最初にしたとき、筋肉痛が首に猛烈にきました。
そして下腹部周辺ですね。

みなさんはどこに筋肉痛がくるか楽しみにしててください。
これも人によって全然変わってきますからね。

話を戻しまして複合する動きですが
これがうまくできない人は
いま高齢者の車の事故が頻発していることがニュースで取り上げられますが
それとも深い関係があります。

運転される方はわかると思いますが
アクセルやブレーキを踏む足は、毎回のつま先上げの状態になってます...

August 17, 2019

A.R.M.トレーニングを継続されていると精神面が身体と繋がっていることを
実感されることが非常に多いです。

トレーニングは一種のストレスを身体に与えます。

実は、精神的なストレスも身体からのストレスも、脳は同じように処理をしているのです。

だから、トレーニングで精神面も鍛えれるのですね。

そして指導を受けた時に「痛い」「きつい」「つらい」というネガティブ発言を禁止してますよね。
「痛いじゃなくて、筋肉に効いてるですね(笑)」と
みなさんスタート当初に私に言われた経験があると思います。

さらにトレーニングで効いてきた時に表情を指摘されたかたも...

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
Recent Posts
Please reload

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

copyright ©京都 パーソナルトレーニングジム MOVEMENT All rights reserved.