Please reload

Recent Posts

自分の得意なメニューばかりトレーニングしていると・・・

February 24, 2018

 

当ジムでは、年間の健康をターゲットに、週に1回毎回違うメニューをしてもらっていますが
これまでやってきた中で、苦手なトレーニングってありますよね。
(最近ご入会の方は、これからのお楽しみです)

 

A.R.M.トレーニングは、みなさんが苦手な動きやできない動きを
たくさんメニューに入れてますので
「どれも苦手です(笑)」と言われる方もいるかもしれません。

 

例えばプッシュアップが苦手だったり
股関節をしっかり動かすメニューが苦手だったり
スクワットの反り腰がキープできなかったり
人によって千差万別です。

 

指導をしていまして、弱点の部分をトレーニングすることは
本当にチャレンジングなことだと感じています。

 

もし、お1人で自己流トレーニングをすると
自分が得意なことや好きなメニューに偏りが出てくることがほとんどです。

 

それをしていくと、だんだんと回数を増やしていく
重りを増やしていくしかなくなってきます。

 

それだと怪我のリスクが跳ね上がることは
初期の頃に皆様へお伝えしていることです。

 

逆に苦手なことにチャレンジしていくことは
運動神経が発達・基礎体力筋力の向上により
トレーニングの質が上がり・怪我の防止にも繋がっていきます。

 

これまで読まれてきてピンときた方もいるかもしれません。

そう!これって子供の成長と似ていませんか?

 

クラブチームや部活動、体育の授業で好きなことばかりはしませんよね。
苦手でも不得意でも、好きじゃないから嫌な顔しても、きっちりやらされます。

 

上記の成長以外でも、メンタル強化・競技技術の向上・チームワークや教養(人の痛みがわかるなど)
全てにおいて成長が促されていくのですね。

 

当ジムでは1対1で、私しか見ていませんから
失敗を恐れずにどんどんチャレンジして
楽しんみながらレッスンを受けてもらえればOKです。
 

Please reload

Please reload

Search By Tags