Please reload

Recent Posts

梅雨の時期は冷房、冷たいもの、運動量が少なくなってカラダが冷えやすいです。

July 4, 2017

梅雨真っ只中ですが、湿気や雨で、運動量が落ちていませんか?


運動量が落ちる原因はたくさんあって
・湿気のジメジメで水分が体外に出しにくい
・気温が上がってきて冷たい飲み物、食べ物の摂取が増える
・お風呂に入ることが面倒でシャワーだけなる

・職場での冷房がきつくなる
・雨で外出が億劫になる、傘をさして歩く

 

水分が体内に溜まることでの「冷え」、冷えから姿勢が猫背になる、猫背だと歩幅のいつもより狭くなります。
結果、この時期にいつもより運動量が減ってしまうのです。


運動量が減ると、筋肉の熱量が上がらなく、血流も悪くなりますね。


水分代謝は、東洋医学では【腎・膀胱経】が担っています。
この経絡の流れに関係している
ギックリ腰、坐骨神経痛、足がつる、背中の張り、首のつまり、頭痛、目の疲れなど

いろんな症状がでてもおかしくないのです。


なので、A.R.M.トレーニングではこの時期
・運動量を上げて体熱を上げて汗を出すことで体内の水分調整をする
・引き上げる動作で、背骨横の筋肉への刺激で姿勢保持、内臓が動ける環境を作る

 

梅雨時期でもこれからの猛暑でも、パワフル元気に過ごせる人の特徴を考えた上で、15分もしくは30分レッスンを受けて頂いています。


週1回新鮮な刺激を入れて、梅雨も猛暑も楽しく過ごせる身体にしていきませんか?
体験レッスンは日時が限られていますので、興味のある方はお早めにどうぞ。

Please reload

Please reload

Search By Tags