• hideoyanase

長時間で優しめのトレーニングをするのと、短時間でちょっと限界を超えるトレーニングは終わった後どう違う?

レッスン後に「あれだけ動いたのに、体が軽く感じるのが不思議ですね。」

クライアントのから、このような感想をよくいただきます。


普通は体を動かして疲れたら体が重くなったり、もう動けないとバタンと寝たりした経験ありませんか?


これは長時間運動をして、疲労が溜まって回復するのに時間がかかる状態です。


逆に短時間で高負荷のトレーニングで体と脳にストレスを与えると、その回復は早いのです。


同じトレーニングをするにしても、マラソンのような長時間のトレーニングと、A.R.M.とれの短時間高負荷トレーニングでは、内容が全く異なるということです。


より安全に、より短時間で、より効果の高いサービスを提供することが、皆様の健康を獲得していく最良の手段だと考えています。



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示