• hideoyanase

1日何回も体温を上げることがこの時期の健康対策です

最終更新: 2月5日


気温が下がり肌寒さを感じるこの時期

体が縮こまり、血流が不足し汗が出にくい、歩く歩幅が狭くなり運動量も落ちやすくなりますよね。

対策としては、1日に何回も体温と脈拍をあげる、体を温める行動をとること。

当店のクライアント様はスクワットやつま先上げ、膝の屈伸運動などを適宜おこなう。 歩くときに速歩きをするのでもいいですね。

入浴法としては半身浴や耳たぶ浴をしたり、1日2回入ってもいいですよ。 もちろんシャワーだけはNGです。

食事では体を冷やすサラダは避けて温野菜、コトコト煮込んだスープで体内から温める。 コンビニのおにぎりやお弁当ばかりだと、体は温まりませんのでお気をつけてください。

寒いところで育った野菜や作物を食材に使うことも、体を温める作用が強くなります。 この時期ですと北陸、東北、北海道ですね。 あとは冬に地下で育つ根菜類、発酵食品の味噌や納豆、醤油、漬物、チーズを摂る。

就寝時は、首・手首・足首を温めたいので、パジャマが半袖の方は長袖を着て寝てみてください。 タオルを首に巻くだけでも違います。

MOVEMENTでのトレーニングをするときに序盤だけ長袖を羽織るのもいいですね。 体温がすぐに上がり、毛穴が開き、汗が出やすい環境になります。

対策と言っても特別なことではなく みなさんが当たり前にやっていることも多いと思いますが 当たり前にできてる習慣を身に着けたいですね。

#食事 #トレーニング #血流 #スクワット #体温

最新記事

すべて表示
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

copyright ©京都 パーソナルトレーニングジム MOVEMENT All rights reserved.