• hideoyanase

家でのトレーニングの宿題を出す理由

更新日:2020年2月5日


宿題を出す理由、ルーティーンをしてもらっている目的は これから10年20年先の健康で動ける体を いま健康なうちから作っておくことなのです。

健康であれば、美味しく食べれて、ちゃんと寝れて、旅行や趣味もスポーツも楽しめます。

逆に肉体的・精神的に不健康で やりたいことができないなんてもったいないですよね。

将来の健康に対して責任を持つ。 自立した大人を作っていくことが、MOVEMENTの使命でもあります。

※ けれど、注意してほしいことは  ・義務感でやらないこと  ・できなかったからと気分を落とさないこと   できなかったときは、次回トレーニングのときにしっかり頑張りましょう!


17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ