• hideoyanase

トレーニングを楽しんで続けれるように、まずは正しいフォームを身につける。

更新日:2020年2月5日


トレーニングを継続していくうえで大事なこと。

それは安全面ですね。

自分で運動しようと思ったけど、ケガしないかなと心配。

もしくは運動をしていてケガをしてしまったことがある。

このようなことでパーソナルトレーニングを受ける方も多いです。

ARMでは基本、最初の2.3か月はスクワットとプッシュアップをメインに 肘立て(プランク)、首トレ、BOXステップなど基礎メニューを多くしていきます。 (トレーニングスキルや体力、体の状態により個人差はあります)

そのときにやることが『フォームの学習』ですね。

ご存知の通り、フォーム良くなると安全にトレーニングが行えます。

例えばスクワットで膝が痛むなんて、健康のために始めたのにもったいないですよね。

そしてバランスよい動きは、バランス良い筋肉がついてきます。 (眠っている筋肉を起こすとも言えます)

いろんなメニューをすることで自分の弱点が分かるので それをできるよにしていくことでベースが上がり

毎月行っている月のメニューなどで、トレーニング器具なども上手に使いこなすことができるようになります。

1週目は全然うまく扱えなくても 2週目3週目とだんだんうまくなってきますよね?

これ実はベースがないとできないことなのです。

ベースがあるから、ほかのいろんなメニューにチャレンジできる。

A.R.M.トレーニングをより楽しめる身体にするため まずはフォームをきっちりしていくのです。

#筋トレ #フォーム #トレーニング

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ

体の変化に気づく大切さ

クライアントへのレッスン指導で いつも感じていることがあります。 それは「気づいたもの勝ちだな」ということです。 身体面・精神面・生活面・人間関係 ご自身に関することならどのようなことでもです。 ・週1回整体に行っていたのが行かなくてよくなった ・階段の昇り降りが楽にできた ・仕事終わりの疲れがだいぶましだった ・よく眠れ翌朝に疲れがリセットできた ・冷え性が去年より良くなってきた ・肌ツヤが良く