• hideoyanase

A.R.M.の2019年の課題は「真似る」

最終更新: 2月5日


A.R.M.の2019年の課題は「真似る」

A.R.M.の会員さんは年単位でされている方が多いので、やはりご自身の型が良くも悪くも出来上がってきます。

そこをブチ破ることで、新たな刺激が入り、もう一段上の健康を獲得していきたいのですね。

見本を見せるコーチの、スタンス・足の向き、状態や手の角度、グリップや目線、スピードなど。

今まで以上に細かいところまで見て、素直に真似てみてもらうことで、スクワット1つでもいつもと違う筋肉に効き方になってきます。

これまでも宿題トレーニングを出していたのですが、どうしたらもっと家でやる時にも質を高くできるかなと考えていまして、今年からmovementの会員さんには解説動画をメールで送ることにしました。

会員さんはトレーニング後の説明を忘れてしまうこともありますし、細かいところも合ってるかな?と思いながらやっている方もおられましたと思います。

そんな時に見てもらって「あーそうや。こんなんやった」と思い出して、ここでも真似ることを実行してもらいたいですね。

#ARM #筋トレ #トレーニング

9回の閲覧

最新記事

すべて表示

トレーニング指導も昨日を超える指導をしていくことが使命です。

私は京都の老舗にまつわる記事を見ることが好きですっぽん料理の超有名店 ※大市さんの記事が心に響いたので紹介します。 (ここから) 毎日が工夫であり、研究を欠かせません。つまり「昨日のものを食わすわけにはいかん」ということです。毎日生まれ変わって、お客様に合わせて、あるいは時代に応じて、進歩していかなければなりません。 (ここまで) A.R.M.トレーニングも同じだなと感じた文章です。 自分の限界を

トレーニングも生活でも、一つ一つの改善が成長に繋がります。

最近、4年前に今のつくるビルへ移転した時の、師匠との会話メモを見返してました。 その中で「苦手なことを見つけて克服させることが俺たちの仕事。苦手なことに気づくってありがたいことだよね。」とアドバイスが印象に残っています。 今見返しても、あーなるほど!と思うことばかりで、毎日読み返してます。 苦手なことは改善するチャンスがたくさんあるものだから、大人になっても成長していける大切なポイントなんですよね

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

copyright ©京都 パーソナルトレーニングジム MOVEMENT All rights reserved.