• hideoyanase

できないトレーニングメニューがあっても、それは伸びしろメニューになる。

更新日:2020年2月5日


気温が下がってきましたがA.R.M.トレーニングでは

大汗がかけるくらいのメニューをしています。

最近Facebookなどで、私が月に一度東京で A.R.M.トレーニングのセミナーを受けている写真などをアップしています。

柳瀬秀雄のFacebookページ https://www.facebook.com/yanasehideo

他にも、これは以前からですが、私以外のA.R.M.トレーニングコーチが 実際にトレーニング動画をアップしているものも見られたことがある方も多いですね。

竹村啓子コーチのトレーニング動画集 http://qq1q.biz/Octt

それを見て「次はこんなメニューやんのかな?きつそ~」と思われる方も多いはずです(笑)

見るのとやるのとは大違いなところが、A.R.M.トレーニングですよね。 しかも、やりずらい・苦手な動作が非常に多いです。

けれど、それが体を若返らし回復力を高めることに必要なのですね。

私も初めて受けた時はできなかった動作はたくさんあります。 ですから、もしうまく出来なかったメニューがあっても落ち込まないでくださいね。(悔しがるのは素晴らしいです)

半年後・1年後にそれが「できる」ようになれば良いトレーニングができてきた証拠なので 未来に向けて楽しみながら頑張っていきましょう!


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ