top of page

腹圧を上げることで背骨が整う


私は毎月東京にA.R.M.トレーニングのコーチ研修へ行っています。 移動手段は新幹線か夜行バスです。

夜行バスは疲れるでしょ?とよく言われますが 何回も乗っているので結構慣れっこになっています。

しかし、やはり無理な体勢で数時間揺られるので 毎回腰痛が出たり首の疲れ重さは出るものです。 (いつもは降車したあとに歩くことでコンディショニングしたり、お店などで自分でトレーニングして治ります)

そこで今月のターゲット「腹圧」を意識して 朝に京都駅につき夜行バスを降りてみると 腰痛や首の疲れがほとんどなかったのです!

腹圧を高めることで背骨が安定して 大きく姿勢が崩れなかったのですね。

これには私自身が驚きました。

これは是非、会員の皆様にも「腹圧」を覚えてもらいたい。

赤ちゃんは腹圧が高いから、筋力がなくても歩ける。 アメリカのアメフトの選手が腹圧をコントロールできるようになって、競技腰痛に悩まされなくなった。 パンチ力が上がった。 オペラ歌手が腹圧をコントロールすることで、声の質が上がった。

腹圧によって、会員のみなさまがどんな実感を得られるのか楽しみにしています。

#腹圧 #呼吸 #背骨 #整う #整体 #吐く #姿勢

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「久しぶりに会った友達が、最近疲れやすいみたいで困ってたんですよね。 見てみると猫背で覇気がなくて、まるでトレーニングする以前の私を見てるみたいでした。」 トレーニングを継続していると 自分自身の健康やメンタル状態、姿勢や体の使い方の変化など 見る面が増えたり角度が変わったりする方が多いです。 それと同時にほかの人の見かたが変わり 「ついすれちがう人の姿勢も見てしまうんですよね。」 「スポーツして

「以前の私なら怖くて動かすなんてできなかったでしょうね」 そう仰られたのは、数日前に右の肩甲骨あたりに急な痛みが出たクライアント様。 受傷直後は腕を動かすとすべての動きに対して痛みが出る状態でした。 原因はよくわからず、もしかしたら下にあるものを取るときに変な動きをしてしまったか? 「痛みがでたとき何か対処されましたか?」と質問すると マッサージガンやスクワットやプッシュアップなど 積極的に体を動

bottom of page