• hideoyanase

トレーニングは考えるより感じること

更新日:2020年2月5日


A.R.M.トレーニングを継続されているクライアント様は

週ごとに短時間で全力を出し切る感覚が しっかりわかってきた方も多いですね。

それと同時にトレーニングをフォームが自然と カッコよくなってくるんですよね。

最初はできないと「イメージしたのと全然ちがう」と思いませんでしたか?

けれど「回を重ねることに自然とできてきました。」 と言われることが多いですね。 これ大正解です。

A.R.M.トレーニングでは、考えながらトレーニングはダメなんです。 その時点で全力が出し切れなくなるから。

逆にガムシャラに何も考えない方が 体がスムーズに動いてくれた経験がある方も多いですね。

だからスポーツみたいに毎日練習ではないのですね。

スポーツで考えますと普通はできないことがあれば 反復練習することが基本と考えられていますが

A.R.M.トレーニングではたった週1回の短時間だけです。 そして全力を出すことに集中しています。

トレーニングを継続していき基礎体力が上がってくると いろんな動きが自然と【できるようになってくる】 毎日練習しなくてもです。

対応する力も高くなるというわけですね。

日々の生活でも転職・異動・就職・引越などで 人間関係や生活環境が変わることも多々あります。

その変化に早く対応できるか 自分が快適に過ごせる環境を作れるか 体と心がしっかりと健康で過ごせるように しっかり全力を出し切っていきましょう。

「Don’t think. FEEL!」考えるな、感じろ!です。


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ

体の変化に気づく大切さ

クライアントへのレッスン指導で いつも感じていることがあります。 それは「気づいたもの勝ちだな」ということです。 身体面・精神面・生活面・人間関係 ご自身に関することならどのようなことでもです。 ・週1回整体に行っていたのが行かなくてよくなった ・階段の昇り降りが楽にできた ・仕事終わりの疲れがだいぶましだった ・よく眠れ翌朝に疲れがリセットできた ・冷え性が去年より良くなってきた ・肌ツヤが良く