• hideoyanase

トレーニングメニューはどうやって考えているのですか?


クライアントにの皆様はご存知の方も多いと思いますが 私は月に1回A.R.M.トレーニングのコーチセミナーを受けに 東京へ行っています。

私の師匠である、A.R.M.トレーニング創始者の木村誠作氏から 毎月新しく作られるトレーニングメニューを指導されます。

なので、東京から帰ってきて3.4日はトレーニングを受けた皆さま と同じように全身筋肉痛です(笑)

朝10時から夕方6時まで、私のように指導を受けるコーチが6.7名 とずっとトレーニングです。

まずは自分で体験しないと、会員様にも伝えらません。

年間を通して健康をターゲットに週ごとに変わっていくメニューは 季節に応じてドンドン変わっていきます。

カラダは飽き性なので、毎回が新鮮な刺激に感じることが アンチエイジングには欠かせないのですね。

怪我や痛みが重度な方以外は、基本的に皆さま同じメニューを提供しています。

仕入れてきたトレーニングは1人1人の体力に合わせて 回数やスピード、キープの秒数や負荷を変化させているのです。

同じメニューをやっていても感じ方は1人1人違いますので いろんな感想を頂き、さらに質の高いトレーニング指導ができるか 日々自分でもトレーニングをしながら追及しています。


18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ