• hideoyanase

メンタル面もトレーニングで基礎体力をつけると変わってきます


仕事量が増え忙しくなったり、転職して仕事内容が変わったりすると 今までにない環境やストレスが刺激として入ってきます。

それにいかに早く適応していくかが、健康に過ごすためには必要ですね。 適応力が低ければ、いつまでも環境に馴染めず、いろんなことを過度にストレスと感じてしまう。

実はメンタル面のみで考えてしまいがちですが ここでも基礎体力が欠かせません。

基礎体力とは、快適に生活する上での ・1日動き回っても夕方まで疲れにくい「活動力」 ・寝たら疲れがちゃんと取れる「回復力」 ・ちょっと無理をしても大丈夫な「踏ん張り力」 ・ストレスに負けない「ストレス耐力」

このようなことも含まれるのですね。

疲れやすいとちょっとしたことでも余裕がなくなるので、集中力が切れたり、イライラしたりします。 逆に体力に余裕がある時は、心にゆとりを持ちやすいのです。

会員さんで最近、仕事量を増やされた方とトレーニング後にお話をしていて 「仕事を増やしても、しんどい時もありますが、そこでも『何とかなるな』と、冷静に自分を見れる自分がいることに驚きました。」と仰っていました。

「以前やったら、忙しいのが続くと体も心ももたなくて パニックになって、投げやりになりながら仕事してました。」

A.R.M.トレーニングを続けてきて、基礎体力がしっかり向上してきたことに大変喜ばれていました。

私もそんな声を聞けると嬉しいですね。

基礎体力が向上することで 仕事が充実する・プライベートが充実する 普段の生活の質が向上していく。

せっかく自分の健康に、大切な時間とお金を投資していくのですから、変化と実感を楽しんでもらいたいですね。


10回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

copyright ©京都 パーソナルトレーニングジム MOVEMENT All rights reserved.