• hideoyanase

体を動かすと汗は出ますか?


年間の健康をターゲットをすると、体を動かしたら自然と汗が出てくること。 これは1年を通して寒い季節でも、そのような身体にしておきたいところです。

汗をかきにくい方は、しっかり動いて汗を出せることが1つの目標ですね。

汗をかけない方は健康にとってどう影響するのか? 体内にある毒素が上手く出せないということですね。

普段、食事を摂って消化して 体内でできたホルモンを利用して 空気汚染など体にとって害となるもの それら体内で不要となったものや毒素は、便や尿、涙や鼻水そして汗から出します。

胃腸系や肝臓・腎臓が関与しています。

汗が出せないということは、それら内臓に負担をかけてしまうのです。 人間にとって排泄という行為はすごいエネルギーが必要なんですね。

寝たきりになった方をイメージすればわかりやすいですが 排泄が自分で出来なくなって介護が必要な方も多いのです。 体が動かせなくなれば、筋肉が使えませんので、内臓の動きも連動して急激に衰えるのです。

ちょっと怖い話になってしまいましたが 汗をかきにくいというのは、将来のご自身の健康と密接に関係することを知って欲しいですね。

A.R.M.トレーニングは年間を通しての健康がターゲットとなりますので メニュー内容も実は上記のことも考えられて作られています。


39回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

copyright ©京都 パーソナルトレーニングジム MOVEMENT All rights reserved.