• hideoyanase

良くなっている今を覚えておくこと


トレーニングを続けていくうえで、身体の調子が良くなると嬉しいですよね。

寝起きもスムーズで、日中身体が良く動き気分もいい

疲れもそれほど残らない、美味しいものを美味しく頂ける。

よく食べ・よく働き・よく遊び・よく寝る。

楽しい人生を送るために健康であることが第一条件です。

このように調子のよい時がずっと続ければ最高なのですが

人間ですから調子のリズムがあります。

特に悪くなったときには「悪くなった原因を探す」方が多いと思います。

もちろんそれを見つけて、改善策を考えることも大事ですが

私はそれよりも「良かったときを思い出してもらう」ことを先にしてもらいます。

悪いことって粗探しみたいにいくらでも出てきちゃうんですよね。

だから調子が良い時に

「いまの良い状態をしっかり覚えておいてください」とお伝えしています。

朝は何時に起きてどんな目覚めですか?

食事はこんなものを摂っている。

姿勢はどう?歩き方はどんな感じ?

ちょっと注意してやっていること。

こんな動作を多くしている?

そのときに自分の周りにいる人は?

などなど、ポイントはたくさんあるのです。

1つでもいいんです。

それに気づけるだけでも自分のよいルーティーンが出来上がってくることもあり

いい状態を長くキープすることにも繋がるのではと思います。

トレーニングを指導していく中で

自分を知ることが健康には必要不可欠だなと常に感じています。


0回の閲覧
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

copyright ©京都 パーソナルトレーニングジム MOVEMENT All rights reserved.