• hideoyanase

運動を習慣化したいのにやめてしまう9 つの原因②

前回の記事①疲労をためてしまうの続きで

慢性的に疲労をためてしまうことで、次は痛みとして体に表面化することが多いですね。


肩こり腰痛・膝の痛みや酷い方は頭痛やシビレなど

不快症状が出てきます。


前回でもお話ししました「短時間で筋肉を疲れさせる。体と心の回復スイッチを入れる」と書きましたが??な方が多いと思います。


筋肉の性質として筋肉をグーっと力を最大限に入れると

力を抜いたとき自然と筋肉は緩みます。

しかも、力を入れた筋肉だけでなく全身の筋肉が緩みます。


すると、肩コリを感じてた部分が緩和されたり

腰痛で体を前に倒すときに痛みが軽減したり

体を動かしやすくなるのです。


文章で説明をしても???ですよね。

なので、当店では体験レッスンでそれを実感してもらいます。


はじめにボディチェックをし、1つトレーニングをして再度ボディチェック。

一般のトレーニングと違うところは

「ある特定の筋肉を動かし、そこが攣るくらい動かなくなるまで行う。」ということ。

短時間で筋肉をギブアップさせたいのですね。

そのあとサイドボディチェックをして、どのような変化があるかを実感してもらうのです。


これは受けられた9割以上の方が自分自身の変化に驚かれますね。


チャックする項目は痛みがある方は、痛みが出る動きをしてもらう

他には柔軟性(体前屈・体後屈・首の前後左右・目の左右差)など

その方に応じて選択します。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ

体の変化に気づく大切さ

クライアントへのレッスン指導で いつも感じていることがあります。 それは「気づいたもの勝ちだな」ということです。 身体面・精神面・生活面・人間関係 ご自身に関することならどのようなことでもです。 ・週1回整体に行っていたのが行かなくてよくなった ・階段の昇り降りが楽にできた ・仕事終わりの疲れがだいぶましだった ・よく眠れ翌朝に疲れがリセットできた ・冷え性が去年より良くなってきた ・肌ツヤが良く