• hideoyanase

肩こり腰痛などの痛み不調を感じでいる方。生活リズムが崩れてませんか?

痛みや不調が出るときって、スポーツとか体を動かしてのものですと

原因がそれだとわかりやすいのですが

普段の生活での痛みや不調は、意外と原因がわからないことの方が多いですよね。


痛みや不調が出た時、痛みや不調の回復が早い人の特徴を真似ること

それが、調子を良くするために大事なことだと考えます。


逆に痛みや不調が続きやすい人の特徴を真似てしまうと・・・

例えば、痛みの原因を探してしまう、整体や治療院(病院)行脚をする、「私は原因こうだと思う」と自己判断する。

「なんで?どうして?」と先生に質問ばかり聞いてしまう。もっと悪くなるイメージをしてしまう。治してもらう受け身意識が強い。


みなさんは当てはまるところはありますか?

あれば逆を考えてみましょう。


そのうえで、痛み不調に対してまず「自分ができることはないか?」を考えてみましょう。


目的は「回復する」「再発させない」ことですよね。

自分自身が調子が良い状態と比べて、調子が悪くなった時に活動リズムが崩れていることありませんか?


 ≪いつもの調子と比べて≫

 ・1日の運動量が落ちてないか

 ・姿勢良く歩けてるか

 ・呼吸は深くできてるか

 ・食事はいつも通り食べているか

 ・睡眠は充分か

 ・起床時間はいつも通りか

 ・お風呂でしっかり温まっているか

 ・笑顔ができている


全部できてます、という方は素晴らしいですね。

あ!これ忘れてた、という方は1つずつ加えてみてください。


「毎日は難しいですね」となることもあります。

そんなときは「少しでもできるようにすること」と考えてみましょう。


「今日ウォーキング(ランニング)に行けなかったな」となれば

1日の運動量が落ちていますから、代わりにつま先上げ・スクワットをする。


「昨日忙しくて睡眠時間短かったな」となれば

お昼寝タイムを15分取るや、目をつむって3分間深呼吸をするなど。


「子供がいてお風呂もゆっくり浸かれません」となれば

厚手の衣服を着てスクワット10回キープ10秒など汗が滲むくらい体温を上げるなど。 


トレーニングをはじめて健康管理が上手になっていく過程で、上手くいかないことがあれば工夫する、手段を変えることですね。

必ず解決策はあるので、クライアント様には提案を続けていきます。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示