筋トレはこの筋肉に効かせないといけないのですか?


「このトレーニングは〇〇の筋肉に効かせるのが正解ですか?」


よく聞かれる質問ですが、私は筋トレは、どこに効かせるかよりも、やってみてどこに効いたかが大事だと考えます。


当店の考え方は、筋トレをして効いたポイントがその人の弱いポイントであったり、筋肉の硬い箇所だったり、負担がかかる動き方になっていることを考えます。


ちゃんとしたフォームでも人によって、効く箇所が違うことも多々あるのです。


例えば、走るという行為1つとっても、同じように走っているのに、人によって疲労が溜まりやすい部分、痛みが出やすい部分は違いますね。


フォームを同じように伝えたとしても、人によって筋肉痛の出方も違います。

 

同じ練習をしていても、この人は故障に弱い、この人は故障知らずということも多々ありますね。


なので、その人に合わせた指導の仕方をするために、パーソナルトレーニングが有効なのですね。



※これは当店では【健康】をターゲットにしているからで、一般的なパーソナルトレーニング ジムで目的としている、筋肉を大きくしたい、ボディシェイプしたい場合とは異なります。







閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日よりMOVEMENTで健康教室がスタートします。 (写真は以前イベントを開催したものです) おひとり~グループレッスンも可能で どなたでもお気軽に参加できます。 この健康教室は【 健康のまなびば 】として 参加者のみなさまに新たな健康の気づきの場となれば幸いです。 今月は毎週金曜と土曜の週2日開催となりますので 〇運動習慣を身につけたい 〇健康管理のために何か自分でもしたい 〇肩こり腰痛をレス