• hideoyanase

筋トレはこの筋肉に効かせないといけないのですか?


「このトレーニングは〇〇の筋肉に効かせるのが正解ですか?」


よく聞かれる質問ですが、私は筋トレは、どこに効かせるかよりも、やってみてどこに効いたかが大事だと考えます。


当店の考え方は、筋トレをして効いたポイントがその人の弱いポイントであったり、筋肉の硬い箇所だったり、負担がかかる動き方になっていることを考えます。


ちゃんとしたフォームでも人によって、効く箇所が違うことも多々あるのです。


例えば、走るという行為1つとっても、同じように走っているのに、人によって疲労が溜まりやすい部分、痛みが出やすい部分は違いますね。


フォームを同じように伝えたとしても、人によって筋肉痛の出方も違います。

 

同じ練習をしていても、この人は故障に弱い、この人は故障知らずということも多々ありますね。


なので、その人に合わせた指導の仕方をするために、パーソナルトレーニングが有効なのですね。



※これは当店では【健康】をターゲットにしているからで、一般的なパーソナルトレーニング ジムで目的としている、筋肉を大きくしたい、ボディシェイプしたい場合とは異なります。







2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ