• hideoyanase

寒さ対策に「歩き方」が大事なわけ

更新日:2020年11月28日


ガラス越しに自分の歩き方を見たら、思った以上に下手くそで不格好だった。


そんな経験はありませんか?


歩くことは生活の中で1番行う運動です。


寒くなるこの時期に身が縮こまり歩幅が小さくなることで運動量が減ります。


そうなると血液の循環も減り、肩こり腰痛など痛みや不調が出やすくなりますね。


そうならないために当店ではトレーニング指導以外に歩行の指導もしています。


まずは重心を上げること。これだけで一歩が広くなります。


スポーツと同じで、やればやるほど上手になりますから、その過程も楽しんでもらいたいです。


「寒い時こそ、この歩き方をすると寒さの感じ方が違いますね」「何もないところで躓くことがなくなりました」など、クライアント様からいろんな感想を頂いております。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ

体の変化に気づく大切さ

クライアントへのレッスン指導で いつも感じていることがあります。 それは「気づいたもの勝ちだな」ということです。 身体面・精神面・生活面・人間関係 ご自身に関することならどのようなことでもです。 ・週1回整体に行っていたのが行かなくてよくなった ・階段の昇り降りが楽にできた ・仕事終わりの疲れがだいぶましだった ・よく眠れ翌朝に疲れがリセットできた ・冷え性が去年より良くなってきた ・肌ツヤが良く