• hideoyanase

実はこれ【上半身メニュー】なのです


今月のメニューで、BOXでランやジャンプスクワットをしてもらっています。


みなさんこれは「下半身のメニュー」だと思っていませんか?

実は逆で「上半身のメニュー」です。


それだけ『上半身優位』で体を動かすことにフォーカスしているのです。

・足が軽く動きやすい

・内臓が機能しやすい(消化吸収排泄機能)

・身体が疲れにくい(回復しやすくなる)

・猫背など姿勢が崩れにい

・背中側の筋肉を有効に使える(前側の3倍の筋力があります)


そのすべてが、湿度が高く気温も高くなるこの時期の対策へと繋がっているのです。

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ