• hideoyanase

健康を管理するための【長時間睡眠】も体力が必要です!



【10時間眠り続けれますか?】 今の時代できる経営者は、長時間睡眠が当たり前だそうです。 能力を発揮するには、健康でなければならない。 健康であるためには? 睡眠がきちんと取れることが基本です。 寝るのにも体力って必要なんですよね。


世界を股にかけるアスリートや経営者の方は、いつでもどこでも寝れる方が多いのです。どこでもいつ通り体と心の回復できるから、能力をフルに発揮できるのですね。


良いことはどんどん真似していきたい。 けれど、やろうと思っても体力がない人は、なかなか難しかったりします。 眠りを妨げてしまう要因は? ・日中、精神的に疲れたが、筋肉が十分疲れてない。(回復スイッチ入れないといけませんね) ・寝る直前にも、パソコンやスマホをいじってブルーライトを浴びている。 ・悩み事、考え事で寝床についても頭がグルグル。

・お風呂はシャワーだけで湯船に充分浸かってない

・朝起きる時間が結構ばらけている


ご自身でも思い当たることがありませんか? 他にもたくさん出てきそうですが 寝るのもトレーニングですから、一つ一つ改善することで上手になってきます。


ここ大事ですよ。

「あ~これ良くないんやろうな」と思うことを1つずつ

これやったら自分でもできることを実行あるのみです。


写真は睡眠アプリを使った私の睡眠ですが、自分のイビキとかも録音できて聞いてみてビックリしました。(笑)少しずつ良くなる過程を楽しんでいきます。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ