健康に対して自立することは、自分の体は自分で守る意識が大切。


人間ですから、疲れが溜まれば肩こり腰痛などの痛みや、風邪や頭痛などの不調は出るものです。


けれど、そんな時こそ【自分の体を見直すチャンス】です。

健康に関して、普段はあまり気にかけていなかったこと、気をつけていたけどちょっと忘れていたこと。

いろんな気づきや学びがあります。


そして「やっぱり体が健康なことってありがたい」

と思いますよね。


痛みや不調など同じことを何度も繰り返さないことが

本当の意味で「健康意識が向上した」と言えるのではないかと思います。


「わかってんねんけど・・・」

「○○のせいで忙しくて時間とれないんです」

これだと今までと同じこと繰り返すのも当然ですよね。


10年以上MOVEMENTに通われているクライアント様の印象に残っている言葉があります。

「自分の代わりはいないですから」

この言葉を聞いたとき、そのクライアント様の生活背景などもイメージがバッと出てきて、私は鳥肌が立ちました。


そしてこのクライアント様は不調が出そうな兆し

「これ以上酷くなったらまずいかな」と感じたら、すぐに対策を実行されます。

そして良いと思ったことはどんどん取り入れていく。


人任せでなく、自分自身の健康の価値観をリニューアルしていくことが、成長にも繋がると強く感じています。

現状維持は衰退と同じですからね。


将来の健康を作っていくことは、この積み重ねなのだと思います。


最後に、これもクライアント様の言葉ですが

「病気や怪我が無いだけでは健康とは言い切れず、逆に病気や怪我があっても健康な方は沢山いる。人生を楽しむためには体力が必要不可欠です。」


クライアント様からいつも勉強させて頂いています。

全ての出来事に感謝です。



閲覧数:7回0件のコメント