【体幹トレーニング】で大事なことは動きながら力を入れること!

更新日:10月18日


体幹に力が入り続けるからこそ

手足が滑らかに動けます。


いかに普段、体幹(お腹と背中)の力が抜けやすいかよくわかります。


立っているとき

座っているとき

歩いているとき

普段の活動をするとき

いろんな運動をしているとき


人が活動する上で体幹は常に使われる筋肉なのですが

意外と力の入れ方がわからない

体幹以外の筋肉に頼って動いている

このような方が多いのです。


バランスが崩れたまま体(筋肉)を使い続ければ

ある特定の筋肉(他組織)に

疲労が溜まりやすい

痛みが出やすい

疲れが抜けない

歪みが出る

など痛みや不調が出やすくなります。


秋になり台風が多く、気温も徐々に下がり朝夕が涼しくなるこの時期。


✴︎お天気が悪いとき体調がすぐれない

✴︎肩こりがすぐ再発してしまう

✴︎頭痛やめまいが出やすい

✴︎食欲の秋なのに食欲が出ない

✴︎気温が下がると体に冷えを感じやすい


などお困りの方

まずは運動習慣をつけて、体(筋肉の質)を変えていきませんか?


ぜひ他の記事や動画も見て頂き、ご興味のでた方は体験レッスンにチャレンジしてみてください。


🌈(今なら体験レッスン当日にご入会で、体験料5,000円が無料になります)

閲覧数:7回0件のコメント