• hideoyanase

マラソンをお勧めしない理由は痛みや不調の回復が遅くなるから。


クライアントに見本を見せると「え?これやるんですか?」的な目で見られます笑


足も浮いてるのがわかりますか?全身のバネを使う吊り輪トレーニングです。体のバネ(速筋=若い筋肉)を鍛えます。


速筋は20歳を過ぎればどんどん落ちてきますので、アンチエイジングにはマラソンなどの遅筋ではなく、速筋が必要なのですね。


なので当店では、マラソンなど長時間行う低負荷の運動はお勧めしていません。


なぜなら、筋肉だけでなく関節・靭帯へのダメージが蓄積しやすく、疲労が抜けにくくなるからです。


筋肉痛は2.3日で終わります。

関節痛は慢性的に痛みが続きやすく治りにくい。さらにちょっと良くなっても再発しやすい。


マラソンを始めたランナーが慢性的に痛みに苦しんでいる方多いですね。

中には痛みが酷くても、大会に出たいために痛み止めの注射を打ってテーピングぐるぐる巻いて参加する方もたくさん見てきました。


その方の考え方ですので、批判するつもりはありませんが、健康になるために始めたのに方向が逸れてませんか?と思うのです。


将来的に健康を獲得していくためには、速筋を増やすことを覚えて頂きたいと思います。



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示