• hideoyanase

パーソナルトレーニングは「私ってまだまだやな~」を感じてもらうことが継続のポイント

更新日:2020年11月20日

トレーニングを続けていくと、いろんなメニューをこなし、スキルが上がることで経験値も上がってきます。


そして新しいメニューを見た時に「あ、これ知ってる。」

「やったことあるわ。」「こんな感じでしょ?」

とだいたいの予測をしてしまうんですね。


そうなると、そのトレーニングに対して、体はすぐに「慣れ」が出てしまい

いくら追い込んで筋肉が疲れたとしても

体と脳への刺激としては、ほとんど入らなくなるのです。

それどころか「慣れ」「飽き」はイコール体にとって「老化」となります。


回数や重量が重くなれば、それだけ関節や靭帯への負担が大きくなるので

疲労が溜まりやすく抜けにくくなり、関節痛など慢性痛などのリスクが高くなるのです。


なのでA.R.M.トレーニングでは

そんなトレーニング経験がある方でも「私ってまだまだやな~」

を感じてもらいたいんですね。

シンプルなのにやってみたら意外と難しいメニューにチャレンジするのです。

 

それが体と心にとって新鮮な刺激となり、週1回15分のレッスンで飽きない・楽しい・達成感をしっかり味わって頂けます。


体験レッスンご希望の方は、月5名限定となりますのでお早めにお申込みください。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ