• hideoyanase

トレーニングの継続に【頑張りすぎ】は要注意です!


A.R.M.トレーニングは、パーソナルトレーニングジムにしては珍しくダイエットを目的としていません。

一般の筋トレで多くの目的でもある、筋肥大(筋肉をつけたい)でもない。


では何が目的か?

年間の体調管理です。

【年間】ですから、週1回15分ないし30分のレッスンが、クライアント様にとって日常の一部となっています。


非日常ではないのですね。


もし毎回のレッスンが非日常となってしまうと、特別感が出すぎてしまい、USJやTDLなど行くときの子供のように毎回ワー!キャー!とテンションが上がります。



アミューズメントパークなどでしたら、それはすごい幸福なことだと思いますが、トレーニングが毎回そうだとどうでしょう?


張り切りすぎて、怪我などアクシデントのリスクが高くなります。


レッスンの時間を楽しみにしてもらうことはいいですが

必要以上に気合いを入れたり、頑張りすぎたりしないでくださいね。


特に久しぶりにレッスンを受ける方は

休んでいた分を取り戻そうと、真面目な人ほど無理をしてしまう傾向があります。


体調があまり思わしくないという方も「こんな日もあるよね」

と無理をしないことも安全にトレーニングを継続していくこと

ひいては体調管理を上手にしていくために必要なことだと考えています。


人間ですから好不調の波もありますもんね。


ですから、週1回のレッスンは淡々と、「今日もやりますか」くらいのテンションで。

サクッとトレーニングして「じゃっ!また来週」と帰るくらいがいいのではないでしょうか。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ