• hideoyanase

ちょっとした不調に気づける体、そして直ぐに対処したら回復する体であること。

当店のクライアント様は、頭痛や風邪症状など体に異変を少しでも感じて

「これ以上はヤバいな」と思ったら、すぐにお薬を飲まれる方が多いです。


それ以上絶対に酷くできない

酷くなってからでは回復が遅くなる

自分の他に代わりはいないので仕事が進まなくなる

周りには絶対迷惑をかけたくない。


健康意識が高い人は、行動が早いです。


体を動かす習慣がつくと

自分の好不調がわかりやすくなり

まずいなというポイントがハッキリわかるんですね。


ちょっとした自分の不調に気づかない

気づいても無視する方が多くて

ほっておくと本格的に症状が出てしまい

ケアなど後手後手に回ってしまうのです。


これはもったいですよね。

不調や痛みは早期改善・早期回復が基本です。


そして、お薬や治療などがちゃんと効いてくれる体にしておくために、トレーニングで筋肉や内臓の反応をよくしてくことが大切ですね。





4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ARMトレーニングは筋肉を短時間で疲れさせることで、体と心の回復スイッチを入れる。

「今日はありがとうございました。普段使わない筋肉がプルプル震えたり、トレーニング後の体の動きが柔らかくなっていたり、短時間でも変化が実感出来て楽しかったです。分かりやすく指導して下さり、ありがとうございました。家でもトレーニング頑張ります!」 先日、体験レッスンを受けて当日ご入会されたクライアント様からメールを頂きました。 ARMを楽しんでもらえた感じが伝わってきますね。ありがとうございます。 こ