December 7, 2019

ロープトレーニングで、これからの健康にはリズム感があることが非常に大切だなと感じているのですが
レッスンを受ける曜日や時間帯も大切じゃないかなと思いました。

仕事をされている方は仕事を中心に
子育てをされている方はお子様の予定に合わせて予定を組み立てる
出張が多い方はイレギュラーなことも多いですが

自分がどのタイミング(曜日・時間帯など)にトレーニングすることが
もっとも体と心にとって良いのか?いろいろ考えています

仕事前・仕事後・仕事の合間
午前・午後・夜
平日・休日・休日前
出張前・出張後
旅行前・旅行後
イベント・大会・本番 どれく...

December 6, 2019

Inertia Wave(イナーシャーウェーブ)と言います。

見ているだけで全身に効きそうですよね(笑)

短時間で筋肉を疲れさせ、体と心に回復スイッチを入れる。

自分の限界を少し超える。

A.R.M.トレーニングにぴったりのNewアイテムです。

年間を通じて週に1回、自分の知らない、経験したことがない、イメージできない新たな刺激を入れることが、若さをキープする秘訣だとA.R.M.トレーニングを受けているクライアント様は身をもって実感されています。

December 3, 2019

ロープトレーニングだんだん難易度が上がってますね。
けれど難しいからこそ挑戦ですね。

縄跳びをしていると上手くできなくてたくさん失敗しますが
クライアント様のその様子を見ていて
ちょっとした違いを発見しました。

それは、失敗をどう捉えているのかは人それぞれだということです。

特に失敗が続いたときの反応として
イライラして最初のフォームがバラバラになりまた失敗を繰り返す
あ~あ、と落胆した表情になる
やっぱり私には無理、できへんよと諦めてしまう
一喜一憂する

逆に
全く気にしなくてリスタートする
どうしたら良くなるかイメージや分析する
失敗し...

November 28, 2019

レッスンをしているとき「お!けっこうできてる」と思うことありますよね。
その次のセットのとき柳瀬から「次はこれをやってみましょう」と
指示を受けると急にまた難しくなったことありませんか?

できる方はどんどんレベルを上げてチャレンジしてもらっているのですね。


なぜかというと子供がお手本で、ちょっと難しいくらいが楽しめるんですよね。
できないと悔しい、もっと上手になりたいと成長欲求が刺激されますので、楽しく継続できます。

慣れる、簡単にできる、自分のペースばかりで続ける
やっているときは気持ちよいかもしれませんが
すぐに飽きちゃう、もしくは...

September 27, 2019

私は月に1回東京の師匠のところへ研修にいくのですが
そのときに東京のクライアント様がトレーニングに来られました。

その方は10年以上A.R.M.トレーニングをしている大ベテランの50代男性ですが
最近、ガンが見つかりもうすぐ手術する予定だったのです。
(その後手術を受けられ成功しました)

そのときの指導を見せて頂いたのですが
一般的に考えると、軽めのトレーニングをイメージされると思います。

ところがそうではなくしっかり動いて
汗がしたたり落ちるほどやってたんですね。

そのあと私が師匠に質問しました。
「あれくらいやってもいいんですね?」


そ...

September 16, 2019

トレーニングを継続していくうえで大事なこと。

それは安全面ですね。

自分で運動しようと思ったけど、ケガしないかなと心配。

もしくは運動をしていてケガをしてしまったことがある。

このようなことでパーソナルトレーニングを受ける方も多いです。

ARMでは基本、最初の2.3か月はスクワットとプッシュアップをメインに
肘立て(プランク)、首トレ、BOXステップなど基礎メニューを多くしていきます。
(トレーニングスキルや体力、体の状態により個人差はあります)

そのときにやることが『フォームの学習』ですね。

ご存知の通り、フォーム良くなると安全にトレーニングが...

August 27, 2019

8月のメニュー、縄跳びとアブローラーでクライアントのみなさん、首や肩や肩甲骨や、いろいろきているみたいです。

ARMでは年齢性別関係なく基本的に同じトレーニングメニューなのに
なぜ筋肉痛のくる場所が違うと思いますか?

それはARMトレーニングでは『全身運動』をしてもらっているので
その方の『弱点』部分に一番衝撃が入るので、筋肉痛がその箇所に出てくるのです。

スクワットは太ももに効かせないといけない
プッシュアップは肩回りに効かせないといけない

筋肉を大きくする・ボディメイクする・リハビリでこの筋肉を復活させる
このような目的であれば別ですが...

August 23, 2019

8月のARMトレーニングの課題は『複合する動き』をメニューに組み込んできました。

実はメニューの縄跳びとアブローラー
私が最初にしたとき、筋肉痛が首に猛烈にきました。
そして下腹部周辺ですね。

これも人によって全然変わってきますからね。

複合する動きですが
これがうまくできない人は
いま高齢者の車の事故が頻発していることがニュースで取り上げられますが
それとも深い関係があります。

運転される方はわかると思いますが
アクセルやブレーキを踏む足は、毎回のつま先上げの状態になってますよね。
それを微妙に右左と踏みかえる。

それをしながらハンドルを握...

August 21, 2019

8月の課題は『複合する動き』です。

クライアント様が今月のメニューでしている『縄跳び』と『アブローラー』ですが
私が最初にしたとき、筋肉痛が首に猛烈にきました。
そして下腹部周辺ですね。

みなさんはどこに筋肉痛がくるか楽しみにしててください。
これも人によって全然変わってきますからね。

話を戻しまして複合する動きですが
これがうまくできない人は
いま高齢者の車の事故が頻発していることがニュースで取り上げられますが
それとも深い関係があります。

運転される方はわかると思いますが
アクセルやブレーキを踏む足は、毎回のつま先上げの状態になってます...

August 14, 2019

最近会員様に言われたことで印象に残っていることがあります。


「ちょっとぐらい調子悪くても運動すれば良くなることは衝撃でした。」
「安静での休養して治すっていうのじゃなくて、動いた方が治りが早いことは腑に落ちますよね。」 

これは最近入会されたクライアント様たちの言葉なので
素直にA.R.M.を受け入れてくださっていることが
私にとって本当にうれしいことでした。

A.R.M.は新たな健康の価値を創造する場です。

なので一般的な情報とは真逆のことも伝えます。


最初に伝えることが「疲れを溜めないために筋肉を疲れさせる」ことですから。
はじめて受...

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
Recent Posts
Please reload

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

copyright ©京都 パーソナルトレーニングジム MOVEMENT All rights reserved.