June 7, 2019

最近、ご新規で入会される方の年齢が私(42歳)を
上回る方たちばかりとなってきました。

現在、42歳以上の方の割合が77.7%
42歳以下の方が22,2%です。

A.R.M.トレーニングは「圧倒的な健康」「回復力」「疲れを残さない」
ことをターゲットにしていますから
そこに響いてこられる年代がちょうど40.50.60代で多いのでしょう。

既存会員様にも、ご自身がなぜこのジムに来たのか?
改めて思い出してもらって

トレーニングをスタートした当初の生活環境、体や心の状態。
そこからどんな変化を感じてきたのか?
体や心の調子がよくなったとき、アク...

October 3, 2018

トレーニングで限界を少し超えるくらい頑張り
出し切った後は息も絶え絶えになることも多いですよね。

そんなときどんな姿勢になっているか思い出せますか?

膝に手を置いて下を向いている
腰に手を当て険しい顔をしている
無理やりポーカーフェイスを作る
何事もなかったかのようにインターバルに入る

いろいろあると思うのですが
日本人に多く共通することは下を向くこと。

実はこれ、トレーニングを指導していて気になることの1つです。

なぜかというと回復が遅くなるから。


下を向くということは背中が丸くなり、心臓や肺まで圧迫されます。

呼吸を大きく吸えないので、回復...

September 29, 2018

今月は、全身の血流量をアップする自己調整法を指導しています。

え?こんなことで?
とはじめての方は思われますが
他数種類も終わる時には、ハッキリと変化を感じ「身体って面白い」を実感されてます。

これまでは「翌日に疲れを持ち越さない」
そのための回復力の高い身体づくり
を目指してきました。

それがもう一段階step upして
「疲れをその日にとる」
これがA.R.M.が提供する新しい健康価値です。

上記の2つの文章は言っていることは同じように感じられるかもしれませんが、私は似て非なるものと考えています。

肉体的、精神的な疲れを
翌日まで持ち越す...

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
Recent Posts
Please reload

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

copyright ©京都 パーソナルトレーニングジム MOVEMENT All rights reserved.